« 速報!チャリティーイベントのお知らせ | トップページ | 行きついてくださった? »

2011年8月29日 (月)

新たな試み

フルーツカービングをしていると、だんだん大物(すいかやめろん)の作品が多くなり小さな作品は作らなくなりました。

大物が大好物なので、願ったりかなったり。

お料理もそんなに凝ったものは作れないので、あまり興味がなかった添え物。

上級、研究科に進まれた方でご要望があり来期から試みることになりました。

お料理上手な方たちなんですね~

さて・・・・・

まず「添え物のカービング」「付け野菜のカービング」???

この小さなカービング作品達が、お皿に乗ると何に当たるのか自分で調べてもさっぱりわかりません。

困りました。

そこで、知恵袋を活用してお知恵を拝借。

いくつか凡例つきの回答を頂き、ぴったりきた「Garnish」というネーミングにしました。

課題作品を試作するための野菜の数々、テキストの作成。

小さな作品なので、たぶんあのクラスの方々には1つ30分もかかりません。

ものの5分で完成するものも・・・・

2時間のレッスンをどう構成したらよいものか、現実的に考えるとまたもや困りました。

作品の所要時間はかからないのに、構想を練る時間は膨大。

試作を作るのにもかなり労力がかかります。

できの悪い頭をひねって、果たしていくつの作品をひねり出せるのでしょうか・・・かなり不安な船出です。

まだまだ出たとこ勝負の自転車操業となりそうです。

P8230661

« 速報!チャリティーイベントのお知らせ | トップページ | 行きついてくださった? »

Garnish Course」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567859/52531716

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな試み:

« 速報!チャリティーイベントのお知らせ | トップページ | 行きついてくださった? »