« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月24日 (火)

4月の暴風雨の休講分振り替え

さいたま新都心駅から徒歩3分!

さいたまアリーナ内にあるNHKカルチャー教室のレッスンでした。

4月の暴風雨で休講になったのは3月前。

早いもので4月期のレッスンはもう半分過ぎました。

オリジナルの作品をシーズンレッスンに取り入れていますが、思いもよらず好評。

石鹸の成形や切り出しの土台を外す作業など、日ごろなんとなく見過ごしてしまう作業を盛り込んで、作品を練り上げています。

今期はご自分でこの作品をこの日にと指定する形式にしてみました。

まだまだこの先取り入れ方を検討していきます。

Dscf2461


同じマカロンがテーマであっても、初心者・初級・中級と内容は違っています。

この前やったマカロンと違う!と、他の生徒様も興味深そうにご覧になっていました。

フルーツ上級の方が作品を見てご自分で作ってみると、意外に思うようにできないとおしゃるマカロン。

成形にポイントがあります。

いろいろな教室や本でマカロンが作られているのですが、それぞれの講師が工夫して作り方を開発しています。

私のマカロンは手抜き・・あわわ簡単レシピ。

2012年7月20日 (金)

恵比寿教室レッスン

今日は昨日とくらべ5度も低い気温でした。

肌寒い=石鹸の状態が心配。

先日の浦和教室は炎天下、待てど暮らせどバスが来ない。

そんな状態のバックの中で、いい具合の柔らかさ・・・・をうっかり通り越してねっちょりになっていました。

温度差があるときゅっと締まってしまいそうな石鹸。

偶然二名様がアレンジもの、そしてお選びだったのも同じ石鹸。

Dscf2444

心配した固さも大丈夫でした。

メロンのY様はお店の方が「これが一番固い」とお勧めのメロンを持参されました。

しっかりした花弁ができました。

メロンも品種がいろいろあって、もう何が何だか覚えきれません。

ここは、直感で!

恵比寿教室は照明が明るい明るい明るすぎくらいです。

少し前に改装があったので、LEDにしたのでしょうか。

反射してしまって暗いところを探してうろうろしました。

浦和教室と足して二で割るとちょうどいいのに・・・・・

2012年7月18日 (水)

7月のレッスン

今日は体験の方が一名ご参加。

ソープのY様がシーズンレッスンでマカロンの詰め合わせバージョンを作られました。

体験の方とY様は早めに仕上げてお帰りになり、写真は撮れませんでした。

と、言い訳をします。

どうもカメラがピント合わせを拒否っていて、シャッターが落とせません。

ちょっと照明が暗いのでしょうか。

だんだん難しくなり、細かくなるデザインのテキスト。

なんとなくやってしまうと、結局よくわからないまま進んでしまって困ることも。

ポイントの部分は極力大きめに配置して、重点的にご説明しています。

Dscf2435


お二人がお帰りになってしまって、終了30分前慌てて仕上がる前の作品を撮影させていただきました。\(;゚∇゚)/

2012年7月 6日 (金)

今旬な石鹸

桜・・・・。

季節は違うのですが、カービングしやすく香りがやさしいと好評でした。

Dscf2341光ってしまってピントが思うように合いませんでした。

ようやくなんとかした一枚です、でもタケヤ・・にピントがいってます。

フルーツの方には、素材を選ぶときのポイントもお話しています。

「ニンジンはフレッシュなのにしてくださいね~、ちょっと年季が入ってしまうと」

というところまで来て生徒様と「筋ばっちゃうんですね」と唱和してしまいました。coldsweats01

Dscf2340


2012年7月 3日 (火)

さいたま新都心アリーナ教室

今日はシーズンレッスンのご希望の方がいらして、オリジナル作品のレッスンがありました。

アリーナ教室では今まで体験ではなく別の日程に一日講座がありましたが、10月以降の日程で体験日が設けられるようになります。

課題の作成はこれからです。

クリスマスものをと担当者様からのご依頼ですので、なにか考えます。

レッスンの授業の中での体験になりますので、教室の雰囲気もご覧いただけると思います。

詳しく決まったらお知らせします。

どうぞ興味のある方はお出かけください。

Dscf2338

K様の作品。

帽子とバックのセット作成途中。

S様とマダムKの作品は撮りそびれました。

同じ課題でもかわいい帽子、優雅なマダムのかぶるような帽子、モデルがかぶるようなファッショナブルな帽子個性が出ます。

なるべくご自分の個性を出していただきたくて、リボンやビーズの種類を複数ご用意しました。

追加2012.7.5

K様はお花の先生をしていらっしゃって、カービングの他に今クレイのレッスンに没頭されています。

K様のブログに完成品が掲載しれていましたので、ご紹介します。

アレンジされたお花はクレイの作品のような気がします。(実物のお花の大きさではないので)

手先が器用でいらっしゃって、直線縫いのできないぶきっちょな私は羨ましい限りです。

ボンドを使うと手がべたべたになってしまうし、お見本より皆様の作品のほうが仕上がりが美しいのです。

アイデアをご提供してカービングを楽しんでいただけたらのコンセプトで、勘弁していただいているのが現状です。

前回のマカロンタワーをされたKちゃま(Kのイニシャルが多いですね)が、お友達にタワーではなくかわいい箱に詰めて差し上げたら好評だったと仰っていました。

すでに3セット差し上げたとか。

Kちゃまはフルーツご受講ですが、ソープの良さもご経験いただけてよかったです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »